Argus Cyber Security社とKugler Maag Cie社は、車載セキュリティのためのAutomotive SPICE®のアセスメントを完了

argus jp

Argus Cyber Security
Kugler Maag Cie

Argusの車載向けサイバーセキュリティソフトウェアはAutomotive SPICE® for Cybersecurityに準拠しています

TEL AVIV, ISRAEL, KORNWESTHEIM, GERMANY, June 27, 2022 /EINPresswire.com/ — モビリティプラットフォーム向けサイバーセキュリティ製品およびサービスの世界的リーダーであるArgus Cyber Security社(以下Argus、本社所在地:イスラエル、テルアビブ、CEO:Ronen Smoly)は、自動車向け品質・安全・セキュリティのコンサルティングを提供 するグローバルリーダーのKugler Maag Cie (KMC)社(本社所在地:ドイツ連邦共和国、 コーンウエストハイム)とともに、新たに設けられたAutomotive SPICE® for Cybersecurityのアセスメントを迅速に行いました。

Automotive SPICE®(ASPICE)は、自動車業界におけるソフトウェア開発のプロセス評価 モデルであり、ソフトウェア開発チームは、開発プロセスの文書化およびプロセスの成熟度の評価にこれを用います。ティアサプライヤおよび自動車OEMは、ISO/SAE21434認証および
国連規則155(UNR 155)に準拠するために、この新しく作成されたASPICE for Cybersecurityを用いることができます。

技術の進化に伴い、これまでの純粋に機械的な自動車が、インターネットに接続し、移動する物理的なエンドポイントへと変化するにつれ、自動車メーカーにとってASPICEは重要な要求事項になっています。現在、コネクテッドカーは1億行以上のコードを持ち、1時間当たり25GBのデータを処理することが可能です。したがって、自動車の安全性を確保するうえで、サイバーセキュリティは機能安全や品質と同様に重要なものになってきています。

KMCのマネージングコンサルタントおよびパートナーであるSteffen Herrmann氏のコメント です。「スマートフォンと同様に自動車がインターネットに接続するようになった世界では、ASPICE for Cybersecurityはサプライヤと自動車OEMの両方にとって、UNECE R155、中国のGB/Tなどの規制に準拠するために重要な役割を果たしていくと考えています」

ASPICE for CybersecurityのアセスメントはArgusとKMCの最新のコラボレーションであり、自動車産業における安全でセキュアなモビリティという両社の共通ビジョンを推進すること でもあります。アセスメントは、Argus製イーサネット侵入検知システム(Ethernet IDPS)製品ラインを中心に行いました。

Argus製Ethernet IDPSは、ネットワーク(レイヤ2-4)とアプリケーション(レイヤ5-7)の両方のトラフィックを監視し、悪意ある事象を特定するため、既存のネットワーク コンポーネントと統合します。検知はリアルタイムで分析を行い、パケットのルールベース 分析、タイム分析、ディープパケット分析、状態診断を含みます。

Herrmann氏は続けてこうコメントしています。「Argusは、高い性能を持つ組込および クラウドベースのセキュリティ製品を提供しており、ソフトウェア開発プロセスへの高い コミットメントは、その製品を使用している自動車の高い安全性とセキュリティを確保する ものです」「Argusの技術者たちが、IDPS製品に対して示すASPICEへのコミットメント およびサイバーセキュリティへの能力に感銘を受けました」

ArgusのVP of Delivery & Customer SuccessであるYael Bari-Ephraimのコメントです。 「Kugler Maag Cieが持つ自動車の安全・品質・セキュリティ・ASPICE分野における 長年の 実績を考えれば、当社のASPICEサイバーセキュリティアセスメントをこちらで 行うのは自然なことでした」「このアセスメントにより、Argusのソフトウェア製品は、 最上級の開発プロセスを用いた最高品質レベルであることを証明しています」

Kugler Maag Cie社について
Kugler Maag Cieは自動車エレクトロニクスの開発における国際的なコンサルティング リーダーです。人、メソッド、技術、プロジェクトを統括します。経験豊富なコンサルタントとして、統合された開発ライフサイクルの実現のため、アーキテクチャー、ワークフロー、 組織をシンクロさせ、総合的なソフトウエア性能にします。
自動車セクターでは、以下を含む業界標準に対応しています。
· Automotive SPICE®,
· 機能安全 (ISO 26262), SOTIF
· サイバーセキュリティ (UNECE R.155, R.156) および ISO/SAE 21434.
私たちは物事の両面について検討し、技術的な仕様と自社の課題をどのようにリンクさせるかを示します。これは、デジタルデータ管理あるいはソフトウェアのOTAアップデートなどの イノベーションの機会創出を行いたい時には重要です。当社の統合管理システムを用いることで、要求事項の管理を行いつつ、ワークフローの管理も行うことができます。
kuglermaag.com
連絡先
Steffen Herrmann
Steffen.Herrmann@kuglermaag.com
+49 7154 1796 100

Argus Cyber Security社について
Argusはコネクテッドモビリティ向けサイバーセキュリティのグローバルリーダーであり、組込車載システム、バックエンド、車両セキュリティ機能向けの製品およびサービスを提供しています。
Argusは2013年に設立され、本社をイスラエルのテルアビブにおいています。ミシガン、シュトゥットガルト、パリ、東京、ソウルにオフィスがあります。Argusは、車載用ソフトウェア、製品、サービスのリーディングカンパニーであるElektrobitの独立した子会社です。
www.argus-sec.com

Tsuyoshi Yoshida
Argus Cyber Security
+81 70-4022-7305
tsuyoshi.yoshida@argus-sec.com
Visit us on social media:
Twitter
LinkedIn

article

Source link

The content is by EIN Presswire. Headlines of Today Media is not responsible for the content provided or any links related to this content. Headlines of Today Media is not responsible for the correctness, topicality or the quality of the content.

Tags: ,